女性プログラマーの需要が高い派遣の仕事

派遣されてきた社員は40代女性という人材だった。人生経験が豊富でとても役に立つ社員だった。

派遣されてくる壮年の人材は役に立つ

勤め先の会社は比較的多くの派遣社員を雇っていたりします。わたしのような正社員だけでは仕事の量をこなすことができないので、ある程度若い20代から30代ぐらいの人たちが多く派遣されてきます。そんな時に派遣されてきたのが40代の女性派遣社員の方でした。私よりも年上の方でしたが、色々と仕事のやり方を教えることになりました。

物覚えの良さで言えば、若い人たちのほうが良かったのですが、彼女は育てなければいけない子供いる母親でしたので、仕事を覚えようとする態度は人一倍情熱を感じました。子供を持った母親は強いとのさよぬいいますが、まさにそれを実感していました。人材としては若い方が好まれる昨今ですが、こういった人生経験を得た壮年の方の人材というのも登用してみるのは大事なんだと思います。わたしたちは仲良くなり、仕事が終わったあとも居酒屋でお酒を飲んだりしましたが、やっぱり彼女の一番の話題というのは自分の子供の話でした二人いるそうですが、上は男の子で下は女の子だそうです。下の娘はまだ小学一年生で留守番をさせるのは心配だそうですが、お兄ちゃんの方はしっかりしていて妹をちゃんと守ってくれているそうです。わたし自身も、昔は鍵っ子だったのでなんとなく人事じゃないような気がしてきました。派遣の期間も終了して彼女はまた別の会社に行きましたが、わたし自身も言葉では言い表せれない貴重な人生経験をしたような気になれました。